今月の一枚


2023年1月

ケニアのアンボセリ国立公園から臨むキリマンジャロ山。

キリマンジャロ山は、その頂上に戴く雪の量が地球温暖化と共に減少していると言われており、気候変動による影響を示す一つの象徴となっています。キリマンジャロ山を背景にアフリカゾウがサバンナを闊歩するこの光景も、地球温暖化が更に進めば、今とは全然違ったものになるかもしれません。

 

撮影者 今榮博司


過去の「今月の一枚」はこちらからご覧ください。

「今月の一枚(2022年)」を見る

「今月の一枚(2021年)」を見る

「今月の一枚(2020年)」を見る

「今月の一枚(2019年)」を見る

「今月の一枚(2018年)」を見る

「今月の一枚(2017年)」を見る

「今月の一枚(2016年)」を見る

「今月の一枚(2015年)」を見る