今月の一枚

2020年1月

ウガンダ北西部のマーチソン・フォールズ国立公園の夜明け。

国立公園の夜が明けようとした時、遠くの空から迫ってくるような雲がありました。この公園内で生きる野生動物の多くは日の出とともに活動を開始します。静寂の中で、全く人影のない朝焼けを見ていると、何か別の世界に来たように感じてしまいます。

 

撮影者 大野康雄


過去の「今月の一枚」はこちらからご覧ください。

「今月の一枚(2019年)」を見る

「今月の一枚(2018年)」を見る

「今月の一枚(2017年)」を見る

「今月の一枚(2016年)」を見る

「今月の一枚(2015年)」を見る