今月の一枚


2022年1月

ウガンダ北部アチョリ地域の農村風景。

ウガンダ北部のアチョリ地域は、20年近く続いた内戦の影響で、壊滅的な被害を受けました。停戦から10年以上が経過し、今は復興から開発のステージへと移ってきています。人々の暮らしも落ち着きつつあり、農村部では平和な時間が流れています。

 

撮影者 大野康雄


過去の「今月の一枚」はこちらからご覧ください。

「今月の一枚(2021年)」を見る

「今月の一枚(2020年)」を見る

「今月の一枚(2019年)」を見る

「今月の一枚(2018年)」を見る

「今月の一枚(2017年)」を見る

「今月の一枚(2016年)」を見る

「今月の一枚(2015年)」を見る