今月の一枚

2021年4月

ベナンの海岸部の夕暮れ。

太陽が徐々に沈み、刻々と空の色が変わっていくのを東屋からぼんやりと眺めていました。ヤシの木以外遮るものがない、空と海を覆う柔らかな夕焼けの色に、しばし時間を忘れて癒されたひと時でした。

 

撮影者 安彦美佐


2021年3月

ザンビア南部の農村部にあるトイレとシャワー室。

左側がトイレで右側がシャワー室です。トイレは昼間でも薄暗く、誰かが中に入っているのかどうか分かりません。また、ドアがないため入る前に一声かけることが習慣になっています。シャワー室には、タライにお湯を入れて持って入り行水をします。夜は月明かりで行水をしますが、開放感がありとても気持ちがいいです。

 

撮影者 今榮博司


2021年2月

キルギスのサリチェレク自然保護区の標高約1900mにある氷河湖 サリチェレク湖。

周辺の山が石灰岩のため、湖水にはカルシウムが多く含まれており、晴れの日にはエメラルドグリーンに輝く湖と、そこに映える天山トウヒとのコントラストが絶景です。この山地は、世界中のリンゴの品種のもとになったリンゴの原種と菓子ぐるみの原種の産地で、クルミ巨木の天然林は圧巻です。

 

撮影者 芹沢利文


2021年1月

ウガンダ北西部のマーチソン・フォールズ国立公園のバッファローの群れ。

バッファローはアフリカスイギュウとも呼ばれ、水辺を好み、日中は泥浴びをしている姿を多く見かけます。数百頭の群れで暮らしており、近くで見るとその迫力に圧倒されます。非常に気性が荒く、群れでライオンに立ち向かうこともあるそうです。人間が近づくと、警戒心からなのか常にカメラ目線になります。

 

撮影者 山下里愛


過去の「今月の一枚」はこちらからご覧ください。

「今月の一枚(2020年)」を見る

「今月の一枚(2019年)」を見る

「今月の一枚(2018年)」を見る

「今月の一枚(2017年)」を見る

「今月の一枚(2016年)」を見る

「今月の一枚(2015年)」を見る