今月の一枚

2021年1月

ウガンダ北西部のマーチソン・フォールズ国立公園のバッファローの群れ。

バッファローはアフリカスイギュウとも呼ばれ、水辺を好み、日中は泥浴びをしている姿を多く見かけます。数百頭の群れで暮らしており、近くで見るとその迫力に圧倒されます。非常に気性が荒く、群れでライオンに立ち向かうこともあるそうです。人間が近づくと、警戒心からなのか常にカメラ目線になります。

 

撮影者 山下里愛


過去の「今月の一枚」はこちらからご覧ください。

「今月の一枚(2020年)」を見る

「今月の一枚(2019年)」を見る

「今月の一枚(2018年)」を見る

「今月の一枚(2017年)」を見る

「今月の一枚(2016年)」を見る

「今月の一枚(2015年)」を見る